高度処理設備
 窒素を除去された処理水は、沈殿槽で汚泥と上澄液に分けられ、上澄液は一次・二次処理水として加圧浮上設備へ流入します。
 ここで、処理水中に残留する、細かくて軽い浮遊物質やBOD、COD、リン等を、薬品でフッロク化させ、浮上分離させます。
 この処理水はオゾン反応槽に送られ、オゾン発生装置によって生成されたオゾン化空気を吹き込まれて、色度成分が酸化分解されます。
 最終処理として、急速ろ過器で処理水中にわずかに残留する浮遊物を、アンスラサイトおよび細かい砂によって分離除去します。

加圧浮上槽
オゾン発生器

急速濾過器