google検索 サイト内検索

>>HOME >>消防本部 >>屋外で大規模な催しを主催される方へ

【 屋外で大規模な催しを主催される方へ 】

-->
屋外での大規模な催しは、「指定催し」に指定されます
指定催しとは
 祭礼、縁日、花火大会その他多数の者の集合する屋外での催しのうち、出店する露店等がおおむね100店舗を超え、火災が発生した場合に人命又は財産に重大な被害を与えるおそれがあると消防長が認めるものが「指定催し」に指定されます。
主催者の義務
  1. 防火担当者を定め、火災予防上必要な業務に関する計画を作成させるとともに、当該計画に基づく業務を行わせること。
  2. 火災予防上必要な業務に関する計画を開催日14日前までに消防長に提出すること。
火災予防上必要な業務に関する計画の内容
  1. 火災発生時の消火、通報、避難誘導などの役割分担
  2. 対象火気器具等や危険物などの使用を事前に把握する方法
  3. 対象火気器具等や危険物の配置状況を確認する方法
  4. 消火器の準備状況
  5. 火災発生時の初動体制の確保
  6. 計画内容の変更が生じた場合の消防機関への連絡方法等
消防長に提出する書類
  1. 火災予防上必要な業務に関する計画提出書
  2. 露店等の配置図(会場全体図に露店等の配置や火気器具等の位置を図示したもの)
   
罰則
火災予防上必要な業務に関する計画の未提出

現在、指定されている催しは

指定催し1

名  称 夏まつり歩行者天国
開催期間 平成30年8月4日から平成30年8月5日まで
開催場所 8月4日:杉原交差点から市役所北交差点
8月5日:湯沢交差点から米山モータース前及び
               御殿場駅周辺

指定催し2

名  称 第10回ごてんばアート・クラフトフェア
開催期間 平成30年11月3日から平成30年11月4日まで
開催場所 国立中央青少年交流の家

指定催し3

名  称 穂見神社高尾山例祭
開催期間 平成30年11月24日から平成30年11月25日まで
開催場所 穂見神社、吾妻神社及び
        御殿場地区コミュニティ供用施設周辺


消防本部・署の歴史   主な災害   御殿場・小山消防の組織
御殿場市、小山町の火災・救急の状況   住宅用火災警報器の設置が義務付けられました
   消防本部・消防署の仕事   消防署の一日   消防車・救急車の紹介
救助隊   水難救助隊   音楽隊
あなたにできること   申請書ダウンロード   消防年報

Copyright(C)Gotemba City - Oyama Town Regional Administrative Association. All Rights Reserved.