google検索 サイト内検索

>>HOME >>消防本部 >>消防の仕事


山岳救助班

 御殿場・小山消防本部では、平成15年度から富士山等の夏山期間に限定し、山岳遭難事故に即応するため山岳救助班(10名)を編成しました。

山岳救助隊
■訓練塔での降下訓練や基本訓練、県消防防災航空隊との合同訓練を実施しています。
山岳救助隊
山岳での訓練
山岳救助隊
県消防防災航空隊との合同訓練
■また、山岳パトロールを行い登下山道の調査・点検を行っています。

山岳事故が急増しています!
特に富士登山中の事故が毎年多発しています。
安全な登山のために、もう一度・・・
  1. 富士山は日本一の山です。山頂と登山口ではかなりの温度差になります。軽装での登山は控えましょう。
  2. 上り始める前に天気予報、雨具、防寒具の準備を十分にしてください。
  3. 万一、天候が急変したらまず最寄の山小屋へ避難してください。
  4. 富士山は、登山道以外のところでも一見登れるように見えますが、落石をおこすなど大変危険ですので、必ず登山道を歩いてください。
  5. 緊急時の連絡手段は用意しましたか?(携帯電話・無線など)


消防本部・署の歴史   主な災害   御殿場・小山消防の組織
御殿場市、小山町の火災・救急の状況   住宅用火災警報器の設置が義務付けられました
   消防本部・消防署の仕事   消防署の一日   消防車・救急車の紹介
救助隊   水難救助隊   音楽隊
あなたにできること   申請書ダウンロード   消防年報

Copyright(C)Gotemba City - Oyama Town Regional Administrative Association. All Rights Reserved.